MENU

ゴミ屋敷になる女性の特徴とは?看護師のような忙しい仕事の人に多い

ゴミ屋敷になる女性の特徴とは?看護師のような忙しい仕事の人に多い

ゴミ屋敷に住んでいる人は、男性よりも女性の方が多いといわれています。女性の方が男性よりも部屋がゴミ屋敷になりやすい理由として、物への執着心が強い人が多い、買い物依存になりやすい人が多いといった女性の性格的な特性が関係しています。

ゴミ屋敷になる女性の特徴として、仕事が多忙で片付けや掃除をする時間がない、仕事のストレスで買い物依存になってしまい捨てる前に物が増えてしまう、仕事のストレスで自分でも気づかないような精神疾患を抱えてしまっているといったことがあります。

ゴミ屋敷での生活に慣れてしまっているので、ゴミ屋敷を片付けてキレイにしようという気持ちがあってもなかなか行動できない人も多いですが、ゴミ屋敷で生活しているとカビや害虫が発生しやすいことや、火災が発生しやすくなるといったリスクがあるため注意が必要です。

「自分はゴミ屋敷になる女性の特徴に当てはまっている」「ゴミ屋敷をキレイにしたいと思っていたけど行動に移せていなかった」という方は、この記事でゴミ屋敷になる女性の特徴の詳細とゴミ屋敷をキレイにする方法を解説しているので、ぜひ参考にしてください。

目次

ゴミ屋敷になる女性の特徴

家がゴミ屋敷になる女性の特徴は、仕事が多忙で片付けや掃除をする時間がない、仕事のストレスで買い物依存になってしまい捨てる前に物が増えてしまう、仕事のストレスで自分でも気づかないような精神疾患を抱えてしまっていることがあります。

仕事が多忙で片付けや掃除をする時間がない

仕事を終えて家に帰ってから片付けや掃除をする時間がないような多忙な人は、ゴミ屋敷になりやすいです。

デスクワークや力仕事など、どのような仕事も忙しさはありますが、看護師のような職種はゴミ屋敷になりやすい人が多いです。例えば看護師の場合は、早番や遅番、日勤や夜勤といった勤務体系に加えて人の体のことに関わるため神経を使います。

仕事が一生懸命で多忙になるほど、片付けや掃除をする時間がなかったり、片付けそのものが面倒になってしまって家がゴミ屋敷ないってしまうケースがあります。

仕事のストレスで買い物依存になってしまい捨てる前に物が増えてしまう

仕事でキャリアを積んで、仕事に対する責任が強くなってくるとストレスも増えてきます。仕事のストレスが溜まってくるとストレスのはけ口として、買い物依存になってしまうケースも多いです。

買い物依存になると、部屋にある物を減らす前にどんどん物が増えてしまうため、物が部屋に溢れかえってしまいます。買い物依存の人はその状況でも構わず物を購入してしまうため、片付けや掃除もできずに部屋がゴミ屋敷になってしまいます。

仕事のストレスで自分でも気づかないような精神疾患を抱えてしまっている

仕事のストレスが溜まると、うつ病や適応障害、統合失調症のような精神疾患を抱えてしまうことがあります。

統合失調症は就職や転職などで自分の周囲の環境が大きく変化した時に発症することが多く、幻覚や妄想といった症状があります。うつ病は仕事のストレスによって発症することが多く、気分の落ち込みや体のだるさを感じるようになります。適応障害も仕事のストレスが原因となることがあり、不安や焦りなどの症状が出ます。

このような精神疾患を抱えてしまうと、部屋の掃除や片付けまで気持ちがまわらずにゴミ屋敷となってしまう女性が多いです。

ゴミ屋敷で生活していることによるリスク

ゴミ屋敷での生活に慣れてしまっている人もいると思いますが、ゴミ屋敷で生活し続けることにはリスクがあります。

カビや害虫や発生して病気やアレルギーを引き起こす可能性がある

ゴミ屋敷で生活していると、食事で発生した生ゴミやコンビニ弁当の容器なども放置しがちです。そのようなものを放置しているとカビや害虫が発生して部屋が不衛生になり、健康被害が出る可能性もあります。

カビは水虫やカンジダ症などの真菌感染症を引き起こすことや、アレルギー性鼻炎、気管支炎、喘息といったアレルギー症状を引き起こす可能性があります。もしも、カビの生えたものを口に含んでしまった場合には、発がん物質が含まれているリスクもあります。

何らかの理由でゴミに引火した場合に大災害になる可能性がある

タバコの吸い殻、電子レンジやトースターで温めたものの熱、料理で使用した火など、何かしらの理由で発生した火がゴミに引火した場合は、部屋中のゴミに火が燃え移って災害になる可能性があります。

実際にゴミ屋敷で火災が発生した例はいくつもあり、自宅はもちろんのこと隣の家や、アパートやマンションであれば上の階や下の階の家にも火災の影響が出ます。ゴミ屋敷での生活でまさかというような大災害になるリスクがあります。

ゴミ屋敷をキレイにする方法

ゴミ屋敷をキレイにする方法は、自分で掃除をする方法とゴミ屋敷清掃業者に依頼する方法があります。

自分で掃除する方法

自分でゴミ屋敷をキレイにする方法は以下のとおりです。

  • 必要なものと必要ないものを分ける
  • 見るからにゴミのものはゴミ袋に捨てる
  • 自治体のゴミの捨て方に沿って捨てる
  • 自治体のゴミ回収で捨てられないものは粗大ゴミで捨てる

自分で掃除するにも時間と精神的な余裕が必要なのでなかなか難しいとは思いますが、少しずつでもできることをやっていくことがゴミ屋敷をキレイにするための一歩です。

ゴミ屋敷清掃業者に依頼する方法

どうしても自分で部屋をキレイにすることができない、どこから手をつけていいかわからなくてどうしようもないという人は、ゴミ屋敷清掃業者に依頼しましょう。

ゴミ屋敷清掃業者はゴミ屋敷の片付け・清掃をおこなうプロなので、どんなゴミ屋敷でも引き受けてくれます。回収できるものは回収して、生ゴミやスプレー缶は回収できないケースも多いですが、回収できないものもゴミを分別してくれます。

ゴミ屋敷清掃業者の多くは無料で見積もりをしてくれるので、3社程度に見積もりを依頼してそれぞれの見積もりを比較(相見積もり)しましょう。複数業者に相見積もりすることであなたの部屋の大きさのゴミ屋敷清掃の相場がわかる上に、値引き交渉をしてなるべく安く業者に依頼することができる可能性があります。

自分で片付けや掃除ができなくて悩んでいる人はゴミ屋敷清掃業者に無料相談・見積もりしてみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次